ED薬のカマグラ発泡錠は粉砕して携帯しておくと便利

白い錠剤

カマグラ発泡錠はシルデナフィルを有効成分とするED治療薬です。
インドの製薬会社ajanta pharma社が製造・販売し、バイアグラのジェネリック医薬品となります。
大きな違いは、バイアグラは錠剤であり水で飲むものでした。
これに対しカマグラ発泡錠は水で溶かして飲む特殊なタイプです。
発砲錠の特徴として吸水性が挙げられます。
水に溶けた成分は錠剤よりも吸収されるのが早く即効性に優れていると言われています。
効果が発現するまでの時間には個人差はあるものの、およそ15~40分ほどで効果が出始めます。
従って、性行為の1時間前に服用すれば十分な効果が期待できます。
カマグラにはゼリータイプやチュアブルタイプなど、フルーツ味を付けて飲みやすいようにしたタイプが多くあります。
好みによる問題もありますが、薬を意識させない手軽さは、概して人気があります。
飲み方は、至って簡単で、コップ1杯の水を用意しておき、カマグラ発泡錠の1錠を半分に割って水で溶かすだけです。
注意すべき点は、発泡錠1錠に対してシルデナフィルが100mg含有している事です。
日本人の体格であれば、25mgか50mgが適量と言われており、大量に摂取すると効果が強く出過ぎてしまいます。
また、その分だけ副作用も起こしやすいという問題も起こります。
上記の理由より、発泡錠は必ず半分に割ってから使用する事をお勧めします。
カマグラ発泡錠は大きめの剤形となっているため、携帯には不向きなタイプです。
しかし、予め細かく粉砕しておいて薬包紙に包んでおけば、必要な分だけを持ち運ぶことが出来ます。
また、使用する際もペットボトルなどに入れて振るだけで、水に溶かす時間も短縮できます。
お菓子感覚で手軽に噛みくだいて飲み込むことができるカマグラチュアブルや、7つの風味があるカマグラオーラルジェリーセットも薬を意識させず自然に使用でき且つ、効果も早く現れ味も美味しいと人気を集めています。
ついつい必要以上の量を飲んでしまいがちですが、くれぐれも適量で留めましょう。